Text Size : A A A
Img_23b185ed4c8b05423d5ee246477a9671
2009.2.27(金) 朝日新聞より
Img_0596bceb877e8564f8b4c0272105a950
2009.3.21(土) 朝日新聞より
●ふろいどとは?
 ふろいどは、「障害当事者とプロのクリエイターと学生」による、若者向けの福祉エンタメ本です。 
 障害当事者である編集長をはじめ、参加クリエイターの約半数が身体及び精神に何らかの障害(特性)をもった当事者で、残りの半数が、様々な場面で活躍するプロのクリエイターで構成されております。
 本誌を見てどれが当事者の作品で、どれがプロの作品か分からないくらい、各々のクオリティーは高いものに仕上がっていると自負しております。もちろん当事者の中にも、プロとして活躍している方もいます。あえて、"誰が当事者か"ということは、極力記しません。なぜならば、言葉で先入観という壁を作りたくないからです。障害者という人種は、この世に存在しません。
 本誌を読み進めていただくと、見事な作品群を前に、自然と壁を感じなくなっているはずです。これが私の狙いで、これこそ私が提唱し続けている"芸術から発信するノーマライゼーション(個性が尊重される社会)"なのです。
 私はこれらのことを総称して、 『福祉エンターテイメント』と名付けました。この福祉エンターテイメントを旗印に、学生を中心とした若者に「福祉って何だろう」「障害(者)って何だろう」というものを意見として持ってもらえるように、学生たちとの連携のもと活動していきます。
 精神的な面で、日本はまだまだ"鎖国状態"にあると、私は考えます。故に、閉鎖的な福祉観、偏った障害(者)に対する考え方が一般化しているように思います。今の日本の心の鎖国状態を解き、精神的な開放を実現できるのは若い世代です。
 ふろいどは、福祉界の黒船のごとく福祉界を変革していきます。あわせて、
その為の同志を募ります。これを見て「コレだ」と感じた方は、迷わず連絡してください。共に明日の福祉を変えていきましょう!

● 詳細
・的を絞ったターゲットと豊富な拠点数
☆ ターゲット…若者と医療・福祉関係者
☆ 拠点…3000箇所を超える豊富な拠点数で、上記のターゲット層はもちろん、広く一般の方への宣伝が可能です
☆発行数…70000部

●配布状況(2009.1.20現在)
【石川県】
高校…約90% 専門学校・大学…95% 福祉・医療施設…80%

※画像・テキストの無断転載・無断複製または二次使用の一切を禁止します。
※I prohibit reproduction / unauthorized duplication without permission or the all of the second use of an image / the text.
※禁止擅自擅自转载/复制或者画像/原文的次要使用的一切。
※화상·텍스트의 무단 전재·무단 복제 또는 2차 사용의 모두를 금지합니다.